BLOG

ブログ

チャット型メールフォーム「Hospii」 > blog > 効果的なウェブ接客のポイントは「安心感」

効果的なウェブ接客のポイントは「安心感」

昨今ウェブ接客という言葉がクローズアップされていますが、ウェブ接客の入門編として活用されているチャットフォーム。

チャット形式の対話型で接客をするかのようなメールフォームでの案内に、お問い合わせやお申し込み率を改善する事が出来るツールです。

ウェブ接客を成功させる秘訣とはどのようなところにあるのでしょうか?

何のためのウェブ接客か?

感染症対策などで対面での営業が出来なくなったケースや、実店舗へ足を運ぶ人が少なくなったのでネットショップを開設した場合など、ウェブ接客を導入するタイミングはありますよね。

そもそも何のためにウェブ接客をおこなうかというと、それは顧客満足度を高めるため。

ただ商品を並べて「気に入ったものがあれば声かけてくださいね」みたいな売り方よりも、「どのようなご用途にお使いですか?」「ご予算はどれくらいですか?」など聞いたうえで「じゃあお客様にはこれが……」と接客をした方がお客側からすると選びやすくて親切ですよね。

そこまでしなくとも、お客様のお話を聞いたり、会話のキャッチボールをしながらコミュニケーションを取ったりすることが接客であり、そのような接客をウェブ上で再現できるのがウェブ接客です。

ウェブ接客のポイントは安心感を与える事

実店舗や対面での営業では上記のような商品の選びやすさや丁寧な説明などが接客として活用されています。

ウェブ接客でも同じような機能を持たせていくのはあたり前のことですが、もう一つ、ウェブ接客で大切なことがあります。

それは「安心感」。

対面で顔を合わせていないからこそ、表情が見えないからこそ、ユーザーは少なからずネットでの商品購入や契約には不安を抱えています。

その不安感を払しょくするため、安心感を与える事こそウェブ接客には必要なのではないでしょうか。

チャットフォームで表情豊かなウェブ接客を

ウェブ接客の入門編としてチャットフォームHospiiがおすすめです。

まず設置がとても簡単でスムーズに導入できる点が挙げられます。

ウェブ接客ツールを導入したけれどもどうしようか、まずは小さく始めてみて反応を見ていきたいと考えた時には最適なツールだと言えます。

次にチャットフォームなので、お客様と丁寧な会話のキャッチボールが出来るという点。

商品をおすすめしたり、丁寧な説明をしたりするのにも使えますし、通常のお問い合わせフォームやお申し込みフォームとして使うにしても、対話が出来るのでユーザー側から見ると接客されている感を感じ顧客満足度も向上します。

そして、やはり安心感を与えることが出来るのもおすすめ出来るポイントです。

まるで対面で接客をしているかのような丁寧な会話をチャットフォーム内で再現できれば、安心して購入やお申し込みに進むことが出来ます。

弊社のチャットフォームHospiiは会話ごとにアイコンを変えることが出来るので表情を伝えることも出来ますし、文字の情報ですけどユーザーが入力した項目に対してそれぞれに返答を変えることも出来るので、接客感はかなり出てきますよね。

まとめ

ウェブ接客で大切なことはユーザーに安心感を与える事。

そんな安心感を与えることが出来るウェブ接客ツールとしてチャットフォームHospiiは導入しやすく長く使っていくことが出来るツールです。

まずウェブ接客を導入したいとお考えの方は、ぜひ一度チャットフォームHospiiをご検討いただけたら幸いです。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

      
チャット型メールフォーム Hospii お問い合わせが増える!フォームの離脱が減る!詳細はこちらから

導入前に御社のサンプルを
お作りします

御社専用のシナリオサンプルを導入の前にご用意いたします。
そこはもちろん無料です。ご遠慮なくお申込みくださいませ。

プライバシーポリシー会社案内サイトマップ