• お問い合わせが増える!
  • フォームの離脱が減る!
  • 広告費が無駄にならない!

チャット型メールフォーム
「Hospii」

Hospiiチャットフォーム画面 フィットネスジム新規会員数4.2倍UP!ピラティススタジオ体験申込数2.1倍UP!エステ体験申込数1.9倍!
Hospiiチャットフォーム画面 フィットネスジム新規会員数4.2倍UP!ピラティススタジオ体験申込数2.1倍UP!エステ体験申込数1.9倍!
チャット型メールフォーム「Hospii」 > blog > Hospiiに郵便番号での住所入力補助機能が実装されました

Hospiiに郵便番号での住所入力補助機能が実装されました

チャットフォームHospiiは様々な新機能が追加されていますが、その中の一つ、今までお客様からのご要望も多かった「郵便番号での住所入力補助機能」が実装されましたのでご紹介します。

「住所を入力する」ことは意外とハードルが高い!?

メールフォームの住所欄を必須項目にされている方も多いと思いますが、自分が入力する側に立って考えると、住所の入力ってやや面倒に感じますよね。


実際、メールフォーム内の離脱箇所を調べてみると、住所入力の部分で落ちている割合が多いなんてメールフォームも多くあります。

それだけユーザーからすると「住所を入力する」という行為はハードルの高い物ものであるとも言えます。

チャットフォームHospiiに郵便番号での住所入力機能が追加されました

そんな時に郵便番号だけを入力すると住所が出てくる入力補助機能が付いているメールフォームは、非常に楽に感じますよね。


実は以前からもご要望の多かった郵便番号での住所入力補助機能がチャットフォームHospiiに実装されました

チャットフォーム内で、「現住所の郵便番号をご入力ください」といった会話から……

郵便番号7桁を入力するだけで

郵便番号と住所が自動で表示されます。

なのでユーザー側は郵便番号で表示される住所のあとの番地は部屋番号を入力するだけで住所入力が完了します、これは楽ですね。

ユーザーも企業側もメリットしかない郵便番号での住所入力補助機能

これ、ユーザーにとっては入力の手間が数段楽になるというメリットがありますが、企業側にももちろんメリットがあります。


今までメールフォームの離脱の原因となりボトルネックとなっていた住所入力の部分が、この郵便番号での入力補助機能によって問題が解消され、結果としてフォームの完走率が上がるからです。


フォームの完走率が上がるという事は、コンバージョン率が改善されコンバージョン数も増えるという事ですので、これ以上のメリットもありません

まとめ

チャットフォームHospiiは、もともとフォーム完走率が高いチャットフォームですので、郵便番号での住所入力補助機能が実装された事で、さらに完走率が上がるというのは嬉しい限りですよね。


この郵便番号での住所入力補助機能も含めて、チャットフォームHospiiのフォーム完走率の高さは使ってみると必ず実感していただけると思いますので、30日間無料トライアルもありますので、ぜひ一度実装してみて確認する事を強くお勧めします。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

      
チャット型メールフォーム Hospii お問い合わせが増える!フォームの離脱が減る!詳細はこちらから たっぷり30日間無料トライアル詳しくはこちらチャットフォームの全ての機能が、30日無料でご利用いただけます。

プライバシーポリシー会社案内サイトマップ