BLOG

ブログ

チャット型メールフォーム「Hospii」 > blog > チャットフォーム導入はエントリーフォーム最適化(EFO)の決定版

チャットフォーム導入はエントリーフォーム最適化(EFO)の決定版

エントリーフォーム、メールフォームに離脱の原因があり、それをどうにかしたいという考えの方は多いと思います。

エントリーフォーム最適化(EFO)はウェブ担当者にとっては悩ましい問題ではありますよね。

ゴールに一番近い部分であるフォームを改善することで、コンバージョン数やコンバージョン率が大きく向上する事はわかるのですが、では実際にどのような手段で改善をしていったらいいのか

今回はそのあたりを書かせていただきました。

フォーム離脱の原因はなにか?

お問い合わせフォームやお申し込みフォームなど、独立したフォームのページがあるならば、そのページに到達をしたユーザーというのは、LPなどで離脱をしてしまったユーザーよりも熱量が高いのはたしかですよね。

でも何かしらの理由で離脱をしていたのだったら、それは自社にとっても機会損失を生んでしまう結果となりますし、ユーザーにとっても自身のお悩みや問題を解決してくれる機会を失ったことになるので、二重の不幸が発生しています。

もちろんユーザー側からすると、何か引っかかるものがあって離脱をしてしまったのかもしれませんが、入力の手間や面倒くささが原因とも考えられます。

せっかくあと一歩のところまで来たユーザーを手間とか面倒くささという理由で離脱をさせてしまうのは非常にもったいないですよね。

チャットフォームなら手間や面倒くささを感じさせない

エントリーフォーム、メールフォームをチャットフォームに変更するだけで、手間や面倒くささが一気になくなります

チャットフォームはチャット形式の対話型なので、会話の流れから気が付いたら入力し終わっていたという感じになります。

またフォームでの項目の多さから面倒に感じるユーザーも少なくありません。

チャットフォームは一問一答方式なので、入力項目が多くてうんざりなんてこともありませんし、チャット形式にすることで導入する企業側の意識も変わりますよね。

丁寧な言葉を使ってみよう、もう少し簡単な聞き方にしよう、この質問は商談の際にするからフォームからは外そう……。

そういった意識が変わることで、より良いチャットフォームにしていくことが出来ます。

導入企業側の手間はHospiiが解決

でもチャットフォームを導入するとなったら、会話のシナリオも考えないといけないし、デザインも設定も設置も……と考えただけで大変な作業が増えるように思いますが、弊社のチャットフォームHospiiであれば、それらの手間はすべて弊社で代行します。

シナリオ作りも弊社の方から案として出させていただきますので、確認をしていただき修正箇所があればすぐに修正も致します。

カラーなどのデザインもコーポレートカラーに合わせて作ることも出来ますし、「こんなカラーがいい」というご希望があればこちらで変更をします。

設置作業やアクセス解析、コンバージョン計測の設定などもすべて弊社でおこないますので、導入にあたっての面倒な手間は掛けさせません

まとめ

エントリーフォームの最適化(EFO)を検討されているウェブ担当者の方々、簡単に確実に成果を出すのであれば、通常のエントリーフォームをチャットフォームに変更することを強くお勧めします

まずはチャットフォームに変更→チャットフォームを運用することでより成果の出やすいフォームへとしていけるはずです。

チャットフォームHospiiは導入についての手間がかからないことは先ほど書いたとおりですが、それ以外にもA/Bテスト機能も標準装備されていますし、テストの結果からチャットフォーム内の改善も手間なく簡単にできるチャットフォームです。

今後のスタンダードとなるチャットフォーム、今のうちに導入をしていきノウハウをためていくというのは、とても賢い選択なのではないかと思います。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

      
チャット型メールフォーム Hospii お問い合わせが増える!フォームの離脱が減る!詳細はこちらから たっぷり30日間無料トライアル詳しくはこちらチャットフォームの全ての機能が、30日無料でご利用いただけます。
たっぷり30日間無料トライアル詳しくはこちらチャットフォームの全ての機能が、30日無料でご利用いただけます。

導入前に御社のサンプルを
お作りします

御社専用のシナリオサンプルを導入の前にご用意いたします。
そこはもちろん無料です。ご遠慮なくお申込みくださいませ。

プライバシーポリシー会社案内サイトマップ