BLOG

ブログ

チャット型メールフォーム「Hospii」 > blog > 採用のフォームとしてチャット型メールフォームを活用する

採用のフォームとしてチャット型メールフォームを活用する

リクルート

企業の活動には様々ありますけど、その中の重要なミッションの一つに採用活動がありますよね。


自前で採用をしている企業もあれば、採用サイトなどを駆使して採用活動しているケースや、採用自体をアウトソースしているケースもあり、その形態は様々ですがお金も労力もかかるという点ではどこも同じ悩みを抱えているのではないでしょうか。


より良い人材に来て欲しい、若い人たちに就業してほしいと考えている企業も多いと思いますが、実はチャット型メールフォームは採用のフォームとして活用するのもすごく相性がいいんです。

なぜ採用のフォームにチャット型メールフォームが良いのか

まず現代の求職者にとって、仕事を探すのに一番よく使うのは「インターネット」だそうです。


これはあまり考えなくてもよくわかりますよね、一昔前であれば求人情報誌やハローワークがメインでしたが、今はスマホ一つで仕事を探すことが出来る時代です。


スマホで探しながら、そのままスマホでサクッとエントリー出来たら、それはユーザーにとってすごく楽というか便利というか、気軽にエントリーすることが出来ます。


チャット型メールフォームは普段から使っているメッセージアプリのようなUIなので直観的に操作することが出来るため、採用フォームとの相性もばっちりです。


また採用のエントリーをするのってユーザー側から見ると結構敷居の高い行動ですよね、それ故に採用の専門サイトがあったり、採用のエージェントが活躍出来ていたりするわけですが、チャット型メールフォームは会話からエントリーが始まるためユーザーの心理的な障壁を下げる効果もあります。

従来型のメールフォームでは出来ないチャット型ならではの会話をプラス

チャット型メールフォームは一方的に個人情報を収集するための装置ではなく、ユーザーとのコミュニケーションを取るための装置でもあります。


ユーザーは採用のLPやコンテンツで少なからず興味を持ってエントリーフォームを開いたわけですから、一方的に情報を収集するなんて失礼ですし私から言わせればもったいないとも思います。


会話の途中に「未経験の方も多数在籍していますよ」とか「以前の職場よりも活躍できますよ」なんて、何となく不安に思っていることが解消されていったらエントリーしようという気持ちは高まりますよね。  

人間同士の会話から気持ちが打ち解けて知り合いになる仕組みと同じように、チャット型の会話形式から不安感を取り除いてあげることでフォームの離脱率は確実に下がりフォーム完走率を引き上げていきますし、「この会社で働きたい」と少なからず思ったユーザーに、どんな言葉を投げかければより好きになってもらえるのか、どんな返答をすればより理解が深まるのか、自分たちはどのような理念を持って仕事に取り組んでいるかなどを考えながらシナリオを作っていけば、自ずと来てもらいたい人材が集まってくる、そんな採用フォームにしていくことが出来ます。

まとめ

採用のフォームとしてチャット型メールフォームが有効だという話を書かせていただきましたが、最後に費用対効果も抜群なんです。


弊社チャット型メールフォームHospii初期費用5万円、月額35,000円のみ


もちろん採用1件につき何百万円みたいな成果報酬もございません


今まで使っていた採用の媒体やエージェントなどをいきなりやめてしまうのは少し怖い気がすると思うので、今までの採用方法と併用して始めてみたとしても、そこまで費用的な負担は大きくなく始められます。


もし良い人がどんどんと採用できるようになるならば、かなりの広告経費を軽減できますし、自前で採用が出来るようになれば、永続的に採用に悩まされなくて済みますので、そのメリットは計り知れないのではないでしょうか。


株式会社アイエムシー 大塚雅智

      
チャット型メールフォーム Hospii お問い合わせが増える!フォームの離脱が減る!詳細はこちらから たっぷり30日間無料トライアル詳しくはこちらチャットフォームの全ての機能が、30日無料でご利用いただけます。
たっぷり30日間無料トライアル詳しくはこちらチャットフォームの全ての機能が、30日無料でご利用いただけます。

導入前に御社のサンプルを
お作りします

御社専用のシナリオサンプルを導入の前にご用意いたします。
そこはもちろん無料です。ご遠慮なくお申込みくださいませ。

プライバシーポリシー会社案内サイトマップ