BLOG

ブログ

チャット型メールフォーム「Hospii」 > blog > サービスをより深く知ってもらうことが出来るチャット型メールフォーム

サービスをより深く知ってもらうことが出来るチャット型メールフォーム

チャット型メールフォームについて、対話型だから親近感を持ってもらいながら必要事項に入力をしてもらえるとか、チャット型の一問一答方式だから入力がしやすいとか、そういった機能面でのメリットを感じている方も多いと思います。


機能面も十分なメリットなのですが、この「対話」という部分で、自社の商品やサービスをより深く知ってもらえる仕組みを組み込むことも可能です。

基本的にLPには商品やサービスについて全ての良さが書いてある


広告のリンク先として指定するランディングページや、商品やサービスについての専用サービスサイトなど、そういったものには基本的に自社で扱っている商品やサービスについてメリット、ベネフィットが書かれてていると思います。

商品、サービスを購入してもらうための説明ですからね、良さを伝えるためにどういう悩みを解決できるのか、どういうシーンで使用できるのか、どういう人の役に立てるのかなどがきちんと書かれていると思いますが、しかしながら、どんなにLPやウェブサイトに良さを書いていても読まれなければ意味がありません。


LPやウェブサイトに書かれている内容をすみずみまで全て読むというユーザーは皆無です。


でもここだけは知ってもらいたい……ウェブサイトを運営する上での悩みにもなると思いますが、それらの解決策としてチャット型メールフォームがあるんです。

知ってもらえない”良さ”を伝える手段はないか?


何度も書いていますが、チャット型メールフォームは対話型、チャット型です。
ユーザーに入力してもらう方法は自由記入欄もありますが、選択肢をあらかじめ用意しておくことも出来、それぞれの選択肢に対して個別に返答が出来ます。


なので例えば飲食店の予約フォームとして使う場合「10000円のコース」なんて選択肢をクリックすると、「メインディッシュは市場から直送のお魚3種類から選ぶことが出来、パン、ライスも選ぶことが出来ます」みたいな返答をすることも可能。


LPやウェブサイトには書いてあるけれども読んでいないことも十分考えられる、でもこれだけは伝えておきたいという内容はチャット型メールフォームの対話を通じて、ユーザーに伝えることが出来るわけです。


一問一答方式ですからね、チャット型メールフォームでの対話を見落とすという事はよっぽどのことがない限りありません。


またユーザーが選択肢の中から選ぶという事は、その事柄について興味を持っているというフラグにもなるわけで、その事柄だけについて自社商品やサービスについての強みを伝えることが出来、仮にLPにはさらっとしか書かれていなくても、その内容について突っ込んで説明が出来る、いわばLPの内容を補完できるという使い方も出来ます。

まとめ


チャット型メールフォームHospiiでは、導入をする段階から専任のスタッフがシナリオ(対話)の作成もサポートをさせていただきます。


「ウチの商品はこれがウリなんだよ」とか「ここは競合他社には負けていない部分なんだよ」というものがあれば、 自然と伝えることが出来るようなシナリオ作りをしていきますので、ぜひ弊社専任スタッフへお伝えください。


ユーザーとの対話の中で強みを見せていく事が出来れば、コンバージョンへの後押しになることは間違いなしだと思います。


コンバージョン数を増やす、コンバージョン率を改善するという事をシナリオ作りの段階からおこなうHospii、導入をご検討の際はぜひご相談ください。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

      
チャット型メールフォーム Hospii お問い合わせが増える!フォームの離脱が減る!詳細はこちらから たっぷり30日間無料トライアル詳しくはこちらチャットフォームの全ての機能が、30日無料でご利用いただけます。
たっぷり30日間無料トライアル詳しくはこちらチャットフォームの全ての機能が、30日無料でご利用いただけます。

導入前に御社のサンプルを
お作りします

御社専用のシナリオサンプルを導入の前にご用意いたします。
そこはもちろん無料です。ご遠慮なくお申込みくださいませ。

プライバシーポリシー会社案内サイトマップ