BLOG

ブログ

チャット型メールフォーム「Hospii」 > blog > 「ラクそうなイメージ」がコンバージョン率を上げる秘訣

「ラクそうなイメージ」がコンバージョン率を上げる秘訣

チャットフォームというのはユーザー側からのメリットを一言で言うと「入力が楽になる」メールフォームです。

なので既存のメールフォームからチャットフォームへ置き換える事で、BtoCでもBtoBでも、どのような用途のメールフォームにも効果的に使っていくことが出来るわけですが、入力がしやすいという点からライトユーザーへの行動を促す時に効果を発揮しやすくなります。

寝っ転がりながらスマホをいじるイメージのユーザー

想像として、寝っ転がりながらスマホをいじっていて、そのままお問い合わせやお申し込みをするような、そんなイメージをターゲットユーザーに思い浮かべたならば、通常の従来型メールフォームよりもチャットフォームのほうが相性が良いと言えます。

チャットフォームはスマートフォンとの相性も抜群で、ポチポチとタップするだけで入力が完了しますので、すごく簡単なイメージですよね。

入力をすることは従来型のメールフォームと一緒なのに、この簡単そうなイメージ、ラクそうなイメージというのが非常に大切な部分だと思います。

あまり時間の無いビジネスマンにも

同様に忙しいビジネスマンの方にも「ラクそうなイメージ」が実によく効きます。

上司から「数件見積もりを取っておいて!」なんて言われることもあると思いますが、そういう時って、情報収集してメールフォームから見積もり依頼をして、それを繰り返して……と考えただけでも面倒な作業に思えます。

そんなときにも、フォームからのラクそうなイメージは大いに役立つことは、あまり考えなくても想像が出来ます。

最終的には見積もりを出してもらった数社から発注先を選定することになりますが、フォームの入力がラクそうというだけで、選択肢の一つに入れてもらえるならば、ビジネスチャンスは広がります。

まとめ

ラクそう……と聞くとビジネスにおいては時にネガティブなイメージを持たれる方がいらっしゃるかもしれません。

ですがユーザーの視点に立った時に、何かアクションを起こさなければいけない状況で「ラクだ」と感じることは、とても大きなメリットとなり、結果としてアクションを起こしてもらえるユーザーが増えることで導入する企業側のメリットにもなります

チャットフォームHospiiは、チャット型のメールフォームなので一見してラクそうというイメージをユーザーに与えますし、一問一答方式なのでメールフォーム入力時のうんざり感もありません

フォーム完走率を上げるためのシナリオ作りにも精通したスタッフが在籍していますので、シナリオ作りは相談しながら出来ますし、チャットフォームHospii導入後も好きなタイミングで好きなだけシナリオを変更することも出来ます。
まずは一度ご相談いただけたらと思います。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

      
チャット型メールフォーム Hospii お問い合わせが増える!フォームの離脱が減る!詳細はこちらから たっぷり30日間無料トライアル詳しくはこちらチャットフォームの全ての機能が、30日無料でご利用いただけます。
たっぷり30日間無料トライアル詳しくはこちらチャットフォームの全ての機能が、30日無料でご利用いただけます。

導入前に御社のサンプルを
お作りします

御社専用のシナリオサンプルを導入の前にご用意いたします。
そこはもちろん無料です。ご遠慮なくお申込みくださいませ。

プライバシーポリシー会社案内サイトマップ