BLOG

ブログ

チャット型メールフォーム「Hospii」 > blog > スマートフォンで真価を発揮するチャット型メールフォーム

スマートフォンで真価を発揮するチャット型メールフォーム

モバイルファーストが叫ばれて久しいですが、ウェブサイトをモバイル対応にして見やすく、操作しやすくしても、ユーザーにアクションを起こしてもらうための装置であるお問い合わせフォームの部分がちょっと使いづらいという事はよくあります。


スマートフォンはPCの画面と比べるとかなり小さいですし、指で操作するので押し間違いでイライラする事もしばしば。


そんな時にチャット型メールフォームがものすごく役立つんです。

選択式をメインにしたフォームにすれば使いやすさ抜群


チャット型メールフォームはユーザーに記入をしてもらう記入欄とは別に、こちらから事前に選択肢を用意しておき、その選択肢を選択してもらう選択方式もあります。


選択肢は大きなバナー型として表示されるので押し間違えたりする心配もありません。


この選択のしやすさはチャット型メールフォームならではで、スマートフォンユーザーが多いというウェブサイトの場合は、なるべく選択式を使うように工夫したシナリオを作る事でユーザーの使い勝手を向上させます。

フリー入力欄も押し間違えないでスイスイ入力


スマートフォンで従来型のメールフォームから入力をしようとした時に、例えば名前を入力しようとしてフリガナの枠をクリックしてしまったとか、そういう経験はありませんか?


チャット型メールフォームの場合、一問一答方式なので入力欄を間違えるという事はまずあり得ません。


会話形式なので質問が流れてきて、その質問に対して記入するだけ。


一問一答の良さは画面を大きく使えるという点にあるので、文字を視認しやすくなりますし、入力もスムーズにおこなうことが出来るので、フォーム入力によるユーザーのストレスは大幅に軽減されるのではないでしょうか。

その他の情報も無理なく伝えられる


一問一答形式ですが、質問と答えだけを繰り返すだけではチャット型メールフォームを使いこなしているとは言えません。


一つの質問に対してユーザーに複数の選択肢を提示して選んでもらいますが、その選択肢それぞれにこちらからのリアクションを入れていくことが出来ます。


「わあ!すごいですね!」なんて言われたらやっぱり嫌な気持ちはしませんし、「それならこんな解決策がありますよ」みたいに提案をおこなったり、「その案件であれば我が社にお任せ下さい!」なんてセールストークにしたりする事も可能。


チャット型メールフォームは会話が上に流れていき、最新の会話が常に表示される形式なので、そういった会話のキャッチボールも可能となります。

まとめ


スマートフォンでその真価を発揮するチャット型メールフォーム。


その大きな理由の一つとしてはLineなどのコミュニケーションアプリにユーザーが慣れているという事も挙げられると思います。


慣れているUIだからこそ使いやすく、入力もしやすい。
一問一答方式でメールフォームを入力しているという感覚はあまり無く、友だちとのやり取り感覚でお問い合わせをいただけちゃうのが従来型メールフォームには無いチャット型メールフォームの強みになります。


弊社のチャット型メールフォームHospiiはもちろんスマートフォンユーザーが気軽に無理なく遠い合わせが出来るように設計をしてあります。


会話の設問(=シナリオ)もスマートフォンユーザーがメインというのであれば、それに合わせて作ってご提案をする事も可能ですので、その際はぜひお声掛けください。

株式会社アイエムシー 大塚雅智

      
チャット型メールフォーム Hospii お問い合わせが増える!フォームの離脱が減る!詳細はこちらから

導入前に御社のサンプルを
お作りします

御社専用のシナリオサンプルを導入の前にご用意いたします。
そこはもちろん無料です。ご遠慮なくお申込みくださいませ。

プライバシーポリシー会社案内サイトマップ